花切大根 は生大根を縦割りにし、天日で乾燥させた大根を薄く切った切干大根です。
ちなみに、通常「切干大根」といわれている「千切大根」は、生大根を千切にして乾燥させたものです。そして、
花切大根の「花切」という名前は、薄く切った大根の形状が桜の花びらに似ていることに由来しています。
また、この
花切大根は、「良質の生大根」と瀬戸内の冬季乾燥気候の「寒風」・「温暖な太陽」とが自然の営みの中で育まれ干し上げられており、昔ながらの製法を残し、素朴な味わいと甘味を持ち、ふるさとの香りがいっぱいにつまった、自然のままの農産乾物です。
栄養成分(100gあたり)
エネルギー
たんぱく質
脂質
糖質
ナトリウム
食物繊維
水分
灰分
カルシウム

ビタミンC
211kcal
13.6g
0.1g
39.0g
270mlg
19.5g
19.3g
8.5g
380mg
10.8mg
7mg
(財)岡山県健康づくり財団
産地の様子
CLOSE